アメリカンフェスティバル2018 in SASEBO Photo Gallery

 

佐世保 おすすめ観光スポット

弓張岳展望台

佐世保の大自然と市街地が一望できるのが弓張岳にあるこの展望台。
西側には遥か五島灘と九十九島の島々、南側には深い入り江の佐世保港、
そして東側には美しい市街地の街並みを見渡すことができます。
夜は市街地の夜景や漁火の幻想的な風景が楽しめます。
■交通アクセス:佐世保駅前から路線バス弓張岳展望台行きで25分

展海峰

世界で最も美しい湾、九十九島が180度のパノラマで広がる展望台。
春には菜の花、秋にはコスモスが咲き誇ります。
九十九島に沈む夕日は絶景です。
■交通アクセス:西九州自動車道佐世保中央ICより20分

九十九島パールシーリゾート

西海国立公園九十九島(くじゅうくしま)の玄関口となるリゾートパークです。遊覧船による
九十九島巡り、ヨットやカヤックで楽しむ海の散歩など、九十九島の体験基地となっています。
リゾート内には、九十九島水族館海きららをはじめ、ショップやレストランなどの施設もあり、
ご家族連れで楽しんでいただけます。
■交通アクセス:JR佐世保駅から約15分。もしくは、西九州自動車道佐世保中央ICから約7分。

九十九島動植物園 森きらら

広い園内に、ライオン、キリン、クマ、レッサーパンダなど65種264点の動物が飼育されています。
また、バラをはじめ1,200種21,000点の亜熱帯植物や四季の花々が咲き乱れています。
動物と触れあえるイベントも企画されており、家族連れで楽しめます。
■交通アクセス:西九州自動車道佐世保中央ICから約10分

佐世保 おすすめご当地グルメ

レモンステーキ

佐世保の「レモンステーキ」は薄切りの牛肉がたっぷりのっています。さらにこのステーキに欠かせないソースは、
しょう油ベースでレモン果汁たっぷりの爽やかな味わいです。
ステーキ肉を食べ終わった後は、ご飯に余ったソースをたっぷり絡めて食べるのが佐世保流。
「レモンステーキ」は市内の各レストランで味わえます。


佐世保バーガー

昭和25年ごろ、アメリカ海軍から直接レシピを聞いて作り始めたのがその起源といわれる佐世保バーガー。
最大の特徴は、注文を受けてから手づくりされること。佐世保バーガー=大きいアメリカンサイズと思われていますが、
実は店ごとで大きさや味などこだわりもさまざま。和牛パティのみならず、
チキンカツや肉厚ベーコン、ステーキなど、具材のバリエーションも多彩です。


ジャンボシュークリーム

創業のレストラン喫茶「蜂の家」の人気スイーツ。
ふわふわのシューの中はたっぷりのカスタードクリーム、さらに焼きリンゴ、バナナ、キウイがゴロゴロ。
まずはそのまま、さらに特製のスカッチソースをかけて2度楽しめます。